sugu60’s diary

もうすぐ60だから、すぐろく日記です。

すぐろく日記91

ライト・ウォーク

梅雨は明けたのか?もはや35度とはあまりに過酷では?

年々夏嫌いになってゆく私、あんなに好きな季節だったのに...

無理もない!いまどきは、熱帯雨林気候ですからね。

さて、それでもなお歩こうということで出かけたのは山野辺の道

近鉄奈良駅下車からの奈良市始点のコースです。

f:id:sugu60:20180705052727j:plain

インバウンドの人々で混み合う、春日さんの参道から脇道に入っていきます。

 

f:id:sugu60:20180705053003j:plain

白毫寺、みはらしのよいたかだいにあります。

 

f:id:sugu60:20180705053104j:plain

山門から先は有料と書かれ拝観料が表示されてなかったので...(苦笑)

f:id:sugu60:20180705060201j:plain

白毫寺にあがってゆく傍らに、ひっそりとたたずむ、薬師如来さま。

f:id:sugu60:20180705053159j:plain

 今話題のブロック積みの素人工事が気になりますが...

近隣の皆様の信仰を集めておられる素晴らしい仏様のようです。

わたしも、お祈りいたしました。

f:id:sugu60:20180705060325j:plain

f:id:sugu60:20180705060420j:plain

 風情もあり、ユニークなものもある高畑かいわい。

f:id:sugu60:20180705060504j:plain

薬師寺さんは、工事中でした。

 

f:id:sugu60:20180705053326j:plain

志賀直哉旧居。こどものころが懐かしい!

 

f:id:sugu60:20180705053426j:plain

ささやきの小道から、春日大社方面へ。

 

下祢宜の道とよばれ、現在の高畑町にすんでいた神官たちは、このみちをとおって、

日々、春日大社へ通っていたらしいです。

そして、後年は、文豪たちが好んで散策し歩いたそうです。

 

f:id:sugu60:20180705053526j:plain

わたしも作家気分にひたります。

f:id:sugu60:20180705055717j:plain

f:id:sugu60:20180705055810j:plain

f:id:sugu60:20180705055945j:plain

 浮御堂から、奈良ホテル横を通って、ならまちまで降りてきて、南都銀行本店。

f:id:sugu60:20180705053719j:plain

 こんな写真を撮っているのは、わたしだけですね(笑)

f:id:sugu60:20180705053808j:plain

羊は、善の象徴であり群れるもの、つまりお金が集まるという意味かな?

それにしても立派な建物です。信用できる好きな銀行さんです。

はい!ここでお時間となりました。

 

それでは、結果発表です。

ライトウォークということで、歩数計は、???19000歩!ライトじゃなかったね。

 

編集後記

 

今年も七夕さんが近づきました。 

f:id:sugu60:20180704193337j:plain

 ユーチューバーに会いたい。

担任の先生が変わりますように。

お父さんが帰ってきますように。いろんなおもいを短冊に書き記す...

天の川に世界の平和を祈りたい。