sugu60’s diary

もうすぐ60だから、すぐろく日記です。

すぐろく日記65

666

先日、久々のひとりカラオケで3時間ちかく唄いまくった私は、

家内との待ち合わせ時間が来たので会計へ...

すると、レジの若干ぽっちゃりした、こさかあきこ似の店員さんが

うすえみをうかべて私に告げました。「お会計666円になりまぁす!」

f:id:sugu60:20180224134739j:plain
この券を使ったため、ダミアンに.......トホホホホ


えっ、666....アンチ・キリストの獣を表す数字!

オーメン!!、ホーホケキョ!!」by のりお。

「そんなこと言ったら、ダミアン!」 by 一登。グレゴリーペックの息子は悪魔の子!

わたしのほうは、色々頭を巡りましたが、

店員さんは、ただ単に6のぞろ目だといいたかったのだと思います。

だって、世代が違うもんね(笑)

とはいえ、わたしのほうには若干の不安感が.....

それを掻き消すように作り笑いを浮かべて、みせをでたわたしは、

そのあとイオンで家内と合流して義母宅に立ち寄った後、無事に帰宅しました。

いつものように、花に水をやった後、あらゆるP.C製品を充電しようとしましたところ、

「あれれ、スマホが無い!」 あれれ、まさか?家内にかけてもらったところ

なってはいますが、付近で音は聞こえません。

義母に電話しても、見当たらない。とのこと。

これは、カラオケ屋に忘れたか?さっそく店にも電話、

しばらくして、店からも、「見当たりません。」と、つれない返事が.....

666...これか?悪魔の所業とは...??

仕方が無いので、ケイタイ会社に利用停止をお願いする。

「悪用されずに、でてきてほしいな。」

わたしは、そんなことを考えながら眠りに着きました。

あくる日、夜勤だったので朝からショップへ、開店前に着くも既に10人以上の行列が、

大半は、ジイさんで「操作がわからん」とか、「もとの電話に戻したい」とかいうスマホ難民たち。

けっきょく、お昼まで掛かって新しいカードを発行してもらい開通!ひとまずは、よかったね。

そのあとまた家内と義母宅へ、

すると...「あっ、」 妻の指差す先には昨日別れたスマホちゃんが....

『そんなはずないやろ?!。』いえいえ、義母の陣取る椅子式コタツのテーブルの上に

ちょこんとそいつは、居たのです。666,オーメン!オーマイゴッドトゥギャザー!

今日の日付は、2月22日。SIMカード発行手数料2,160円也。

まあ、ええか!笑えたし、ブログのネタにもなったしね。(笑)


追悼

「あんな60代に成りたいな!」と、素人のわたしが勝手に目標としていた、

大杉漣さんの訃報に接し衷心よりお悔やみ申し上げます。

そして御冥福をお祈りいたします。

この前のアウトレイジ最終章、みそびれているんですよね。

それにしてもさびしいかぎりでございます。では、また。