sugu60’s diary

もうすぐ60だから、すぐろく日記です。

すぐろく日記21

河内音頭せんぱい

ボクトー会の新歓コンパや打ち上げ、追い出しコンパなどに欠かせなかった出し物に、

院長の霧の摩周湖、子宝ジョーの唐獅子ボタンとならんでT野先輩の河内音頭がある。

なかでも、T野先輩の河内音頭は、私流の例えで言うと...

声量、響き、到達距離どれをとっても、わたしのおはかのまえでや、ボインのモリクミちゃんにひけをとらない。

圧倒的歌唱力と存在感を誇った、ボクトー会のムードメーカーT野先輩。

素人のお楽しみの域を越えてるのでは? と思ったらやはり、師匠についておられたということでした。

さあて、今も夏には謡っておられるのでしょうか。♪かわちおんどで、ドサまわり。「おいとけっ!」

それから委員長のK田先輩、どことなく世良さんに似ていてクールな感じ...

それでいて、責任感が強くて、かっこよかったK田先輩。

阪急沿線的なスマートさのK田さんと、あけっぴろげな河内のノリのT野さん、

なかなかどうして名コンビでありました。(笑)

この先、ボクトー会の輪が拡がって、もし機会があれば、一度お目にかかりたいものです。(笑)

私の記憶が確かなうちに...ですが。

では、また。

余談

f:id:sugu60:20170820145246j:plain

次回、空き瓶の回収は、来週水曜で私の出番です。(笑)


われわれの70年代、18歳で大学に入学したら、タバコはもとより酒もOKだったような...

大学生は、大人扱いしてもらってましたよね。教授や顧問の先生方も黙認というか...

でないと新歓コンパは、成り立たないし、学祭の打ち上げなんかも盛り上がらなかったはずですよね。

18歳で選挙権だけでなく、飲酒もOKで良いんじゃないかなとふと思いました。

アルコール摂取が2年早まるリスクより、お酒を飲んで人付き合いを覚え、自分の限界を知って、

自分にあった酒との付き合い方を2年早く知るメリットのほうがはるかに大きいと思うのですが...

f:id:sugu60:20170820152148j:plain

f:id:sugu60:20170820152142j:plain

きょうは、現場待機。屋上庭園つきが、好評です。ここから投稿しました。

では、また。

それから、前回の記事に☆をつけてくださったmeshigakuitaiさん。ありがとうございます。