すぐろく日記18

運も実力

ラストランを勝利で飾りたかったレジェンドには、お気の毒でありましたが

おかげで日本は、銅メダルを獲得できました。もちろん走りも素晴らしかったのですが、

運があったとおもいます。

陸上未経験の私が、敢えて、ここで語ることはないのですが、

第一走者の多田くんが、地元の子で中学の後輩だということなので

ブログ盆休みをおしてまで(笑)、語らざるを得なくなった次第です。

おめでとうございます。

彗星のごとく現れた多田くんは、自己ベストを次々更新し

追い風参考ながら、日本人国内初の9秒台もたたきだしています。

実力や技術うんぬんについては、識者に任せるとして

ここで私が語るべきは...

彼が、現役最速タイムを持つ桐生くんはじめ、

だいぶ先の東京2020に向けて、固まりかけていた短距離界の布陣に割って入り

競争意識を高めさせ、短距離界を活性化したということであります。

よくやった!

わたしは、もう東京五輪まで待てません。

このもりあがりのままで、できるだけ早く

夢の公認9秒台を現実にしてもらえたらと切望致します。

ニコニコと満面の笑顔で愛想よく語る多田くん。

君は、笑門来福(しょうもんらいふく)という四字熟語?を実証できる類い稀なる男であるとお見受けしました。

これからもわれわれ庶民、凡人に希望をあたえてくれる存在で居て頂きたいと思います。

ケガに気をつけて、今の感じでやってくれれば、

メダルやタイムという結果は、おのずとついてくるのではないでしょうか?!

宜しく、たのみます。

余談
f:id:sugu60:20170813075912j:plain
お盆に、めちゃくちゃ売れてる近くの菓子店シャトレーゼ(通称しゃと)さん。
ただくんもたべているんじゃないかな...(笑)では、また。