すぐろく日記10

ボクトー会員の活躍

vol.2 走る男

今回紹介しますのは、国分のマラソンマン。
Y高校からの友人で、わがままかってなわたくしに
いつも親切に接してくれる誠実な男です。
ちなみに能登のギャンブラーに引き続き、この名前も
名付け親は、日記8でブログをリンクした、はせがわ院長です。
院長は、サタデーナイトフィーバーという記事で名前を付けています。
お問い合わせは、院長までお願いします。(笑)
さて、国分のマラソンマンT君ですが、
自分では、河内のおっさんランナー伸やんとしてブログをやっています。
それが、こちら。(PCのほうは、リンクしたけどスマホ系では無理かも)
ブログ?する? - livedoor Blog(ブログ)
素晴らしいでしょ、還暦間近でフルマラソンを3時間20分で走破するのだとか。
連盟(いうときますけど、あの連盟ではないですよ(笑))にはいってる
オフィシャルなランナーで、台湾や出雲、篠山などあちこち走ってるんです。

それにプライベートもとても充実していて、ブログの完成度も高いですよね。
へえー、彼にこんな才能があったとは.....
☆☆☆
そうでしたね。IT関係にながく携わっているんでした。
みんな、国分のマラソンマンの鍛練した肉体と充実した気力を讃えましょう。
「すごいですね、3時間20分というのは。」
後輩鳥越(彦彦トリオ)
「でも、研ぎ澄まされた肉体に少しばかりねたみをおぼえます。」
後輩稲谷(書家軍団)

国分のマラソンマンが力走しているころ、
爺さんは、用もないのに、キタやミナミを徘徊していた。数種類の名刺をもって...
「じいさんちゃうのん?こんなとこでなにしとん?」と京都のトッシァン(彦彦トリオ首領)
「俺かぁウォーキングしてんねん。」と爺さん
「よねだくん、あかんやんか、ちょっとふとったんちゃうのん?」
みやちゃん、なおちゃん登場(もちろんハモってます)
子育ても終わって?コンビ復活も間近か?

爺さん「だって、俺は、いつのまにかボクトー会最重量の90kgなんですから~斬りっー

みやちゃん&なおちゃん 「最年長だけにしとかんとあかんよ。」
※このおはなしは、事実に基づいたフィクションです。
尚、登場人物の安否確認は取れておりません。あしからず。

余談


f:id:sugu60:20170726095412j:plain


私のk貨物車のメーターです。先日、何やら予感がして大発見。


f:id:sugu60:20170726095437j:plain


わたしの相棒、バン爺号。88歳です。
普通、これは仕事用とか言って良い車を持ってるように装うんでしょうけど、
わたしには、この爺さんしかいません。あっごめんなさい!ダヨネ爺さんと....
じゃあヾ(*'-'*) また。