sugu60’s diary

もうすぐ60だから、すぐろく日記です。

すぐろく日記93

暑気払いに 休日の朝、開店と同時にイトヨに水を買いに行ったら 夏物衣料処分セールをやっておりまして 日頃、娘から帽子をかぶるよう言われていたのを思い出しましたので 買うことにいたしました。 選んだのは、キャップタイプの後頭部にカバーのある帽子。…

すぐろく日記92

雨の日のひとりごと あまり知られていないのですが、70年代、八神純子のポプコン参加曲に 「雨の日のひとりごと」という私の好きな曲があります。 ♪涼しい雨の色が好き...と始まるこの曲、 ロマンチストの私?は、たまの雨の日に、この曲なんかを聴きながら …

すぐろく日記91

ライト・ウォーク 梅雨は明けたのか?もはや35度とはあまりに過酷では? 年々夏嫌いになってゆく私、あんなに好きな季節だったのに... 無理もない!いまどきは、熱帯雨林気候ですからね。 さて、それでもなお歩こうということで出かけたのは山野辺の道 近鉄…

すぐろく日記90

日記1年 昨年7月からはじめました、このすぐろく日記も今回の90で一年となりました。そもそも、疎遠になっていた大学時代の友人との再会をきっかけにして失われた30年余りの時間を少しでも取り戻そうという考えのもと、再開した交流活動の一環としてはじめ…

すぐろく日記89

岡寺から 3度目の飛鳥めぐりに出かけました。 今日は、橿原神宮前で下車後、まずは、一駅歩いて岡寺駅へ 駅の西側にある牟佐坐神社(むさにいますじんじゃ)にお参りして一日の無事をお願いする。 石に興味があるので、最初の目的地は、こちら。 レイキ漂う…

すぐろく日記88

高取城址 久々のお休みに目覚めたら、梅雨の合間の爽やかな気候でした。 もうこれは、ウォーキングに出かけるしかないと考え、 近鉄てくてくマップをめくり、高取城址へ出かけました。 近鉄吉野線壺阪山駅下車、そこは薬の街、高取町。 歴史を感じさせる美し…

すぐろく日記87

住吉駅15時 3ヶ月ぶりということで、とても楽しみにしていた安らぎの会出席。H治療院に13時過ぎに到着できるかな?とJR鴻池新田に昼ごろ到着しました。すると、住道駅付近で線路に車が入って現在不通の標示版が... 事態を見守りながら、しばらく付近をうろつ…

すぐろく日記86

春ウォーク最終日6/5 3月から始めたウォーキングも梅雨入りとともに春の章は終了です。 そこで、わたしは、大和三山完全踏破をもくろみました。 近鉄橿原線の畝傍御陵前駅で下車し... すでに登った畝傍山に背を向けて歩き出した私は、天の香久山に向かいまし…

すぐろく日記85

飛鳥ウォーク2 かかりつけの医院で嫁さんの風邪薬をもらったあと、 天気も良いので、またまたウォーキングにでかけることにしました。 どこにしようか? 思案する間もなく、飛鳥の続編に決定! 橿原神宮前駅を降りた後、前回、スルーした甘樫丘にむかう。 登…

すぐろく日記84

昭和レトロ かなりの年月が、矢のように過ぎ去り昭和の時代も遠くに感じます。 昭和を30年、平成を30年で計60年!生きたのですね。 50年前のレコード盤。ソノシートというペラペラなのがほとんどです。 我々世代を代表するアニメ&実写(着ぐるみ)の4作品…

すぐろく日記83

畝傍山 今回も橿原神宮前駅からですが、中央口からのスタートです。 駅に置いてある近鉄てくてくマップに大和三山をめぐるというコースがありましたので トライすることにしました。今回は橿原神宮に隣接する畝傍山です。 まずは、玉砂利を踏みしめて橿原神…

すぐろく日記82

明日香みち 抜けるような青空のもと、飛鳥に行くことにしました。 歴史ファンには見どころ満載の飛鳥、散策するには1日ではとても無理です。 ということで、とりあえず今日の起点は、 なにかとつぶしのきくであろう、橿原神宮前駅からにしました。 レンタサ…

すぐろく日記81

西ノ京から 先日、ニュースで鹿たちが街中を駆けている映像を見てしまった私は、 またまた奈良散歩に行くこととあいなりました。 行き先は?というとこれは、以前から気になっていた近鉄橿原線の西ノ京駅です。 コースとしては、 いま、おぼうさんが宗教家と…

すぐろく日記80

くらがり峠 今日は休みです。だから月曜から更新することにしました。 昨日はあの土砂降りの中、仕事で、本日は晴天なり! こんな天気の良い日は、やっぱりウォーキングですよね。 さっとネットで検索して暗峠を中心に今日のコースをきめました。 とにかくす…

すぐろく日記79

竜田川ウォーク 午前10時すぎ、用事を済ませ夕方までフリーとなった私は、また歩くことにしました。近鉄で生駒まで行き、ローカル線?の生駒線に乗車して竜田川駅に到着。急遽決めたきょうのコースは、 この駅から3個向こうの終点、王寺駅まで竜田川沿いに歩…

すぐろく日記78

サザエさんちびまる子も長いけど、サザエさんは、放送開始50年になるらしい。日曜の夕方、そろそろ夕食というこの時間、社会人の皆さんは、そろそろ明日の仕事のことを思い出してついつい暗くなる。わたしだけかとおもったら、このことをサザエさん症候群と…

すぐろく日記77

天理ウォーク連休の狭間をぬって、山野辺の道をめざして出かけました。今回は、近鉄天理駅で降り、日本一は、ここじゃないか?と思うくらいながいながい商店街を抜けて石上神宮へ... アベックが縁結びを祈願中?アベックは、いにしえの昭和の言葉デスね(笑)…

すぐろく日記76

すぐろく動物図鑑 虎穴に入らずんば虎子を得ず。まずは、あなたも虎の穴に入ることですよ! たしか、息子が3,4歳くらいのとき、ふたりで行って以来の動物園。 よめはんが動物園のにおいがあかんというので家族でいちども行っておらず 子供らもあまり興味がな…

すぐろく日記75

京都ウォーク あったかくなってから、歩き始めました。 最初は地元、それから奈良方面や天王寺、そして今回は京都へ。 近鉄西大寺経由で丹波橋まで行き、京阪で出町柳へそれから市バスで銀閣寺に。 そこから哲学のみち、疎水、南禅寺、平安神宮、祇園とくだ…

すぐろく日記74

近頃のわたくし この4月から、地域センターでの勤務時間が長くなり若干疲れております。 この際ですので、簡単に仕事の内容をご紹介しますと 市の指定管理者であるところの会社の業務員として 貸室の申請の受付業務と文化講座の運営や、建物の管理や駐車場の…

すぐろく日記73

健康寿命 医療の進歩や、劇的に効果のある新薬の開発で 平均寿命は、伸びに伸びて、お爺でも85歳超えに.... ちょうど親たちが、この年齢に差し掛かりいろいろと苦闘されてる方もいるかと 思います。私の場合、家内の母が92歳で一人暮らしをしており 「長生き…

すぐろく日記72

虎の穴? アラ還のみなさんなら、ご記憶のことと思いますが 漫画タイガーマスクで登場したレスラー養成の秘密機関のことです。 じつは、それが、実在したのです。 ばしょは、神戸の摂津本山、表向きは、治療院ですが わたくしの潜入取材によりますと実情は、…

すぐろく日記71

桜三月散歩道 一気に開花した桜は、人々を浮かれさせ厳しかった冬を耐え抜いた喜びを倍増させる。 今日のタイトルは、陽水の曲を引用したのですが、40数年前これが入っているLPを買って聞いた時、桜は4月でしょ?って突っ込んでいたのを思い出します。 当時…

すぐろく日記70

スプリング・ハズ・カム 久々の休みで、好天に恵まれそうでしたので カメラをもって出かけることにしました。 行き先は、橿原。前回雨に見舞われ廻れなかった今井町界隈。 このような民家の町並みが続き、保存地区に指定されています。 陽気に誘われ、あちこち…

すぐろく日記69

カチカチ院長 7月の開設以来、このブログのアクセス数が、3000を超えてきました。そのうち半数は、おそらく、院長が毎日カチカチやって積み上げた数字でしょうけどそれにしても、ずいぶん定着してきたものだな、と自己分析しています。また、動画のほうも1日…

すぐろく日記68

カラオケバカ一代 院長推奨のあんま、ヨガ、そしてカラオケという方程式。これは、院長にしては、めずらしく的を得た健康増進法であるみたいです。(笑)あんまでほぐし、ヨガで鍛え、カラオケで発散する。というわけです。特にヨガは、傍目で見てると、たい…

すぐろく日記67

R-1 ♪みぞれ混じりの春のよい...70年代j-popに、こんな曲が有りました。特に厳しかったこの冬、まだまだ三寒四温を繰り返しながらうぐいす初なき、春場所、お水取り、センバツ、そして桜前線へと季節はうつろい、関西にも春がやってくるのでございます。さて…

すぐろく日記66

申告 国会での喚問を拒絶し、逃げ回る国税のトップ。だからといって、我々は、逃げられません。なぜなら、納税は、国民の義務ですから.....負けてくれないし待ってもらうのも難しい税金。嫌な季節ですよね! 『 そだねー、』一つ入れときます(笑) 自治体ご…

すぐろく日記65

666 先日、久々のひとりカラオケで3時間ちかく唄いまくった私は、家内との待ち合わせ時間が来たので会計へ...すると、レジの若干ぽっちゃりした、こさかあきこ似の店員さんがうすえみをうかべて私に告げました。「お会計666円になりまぁす!」 この券を使った…

すぐろく日記64

昌平オリンピック 平昌オリンピックも佳境に入り、現在10個のメダルを獲得。平昌?どこかで見た漢字と思って、さかさまにしたら....だよねじいさんの名前でした。淡路以後も皆さんとはLINEやブログで、何となく繋がり共感、共有出来ていますが唯一、動向が掴…