sugu60’s diary

もうすぐ60だから、すぐろく日記です。

すぐろく日記93

暑気払いに

 

休日の朝、開店と同時にイトヨに水を買いに行ったら

夏物衣料処分セールをやっておりまして

日頃、娘から帽子をかぶるよう言われていたのを思い出しましたので

買うことにいたしました。

選んだのは、キャップタイプの後頭部にカバーのある帽子。

店員さんにタグを切ってもらいすぐかぶって既にカンカン照りの外を歩いてみると

かなりの快適さを感じましたので、サマーウォークに出かけることにしました。

ここ数日は、近場で済ませていたのですが、これならいけそうと思い、

電車に乗ってまたまた明日香村にでかけたのでした。(笑)

車内で検討の結果、最初にまだ拝観できていなかった飛鳥寺へ行きました。

f:id:sugu60:20180712071901j:plain

最古の銅製仏像だそうです。

 

f:id:sugu60:20180712203617j:plain

飛鳥時代の仏像は、面長らしいです。

寺務所の方の丁寧な説明を聞いたあと、しばしお釈迦様の前に座り気持ちを整えました。

f:id:sugu60:20180712072120j:plain

こじんまりとした落ち着くお寺で、最近いやなことが多かったので救われました。

鐘もつかせてもらえて、いろんな歴史の知識も得られました。

近所を歩いていたらこういうわけにはいかないので、これが値打ちです!

f:id:sugu60:20180712072222j:plain

お寺の西50Mほど先の蘇我入鹿首塚にもお参りしました。

遊歩道を歩いていると蓮畑が...高貴なお花を撮りました。

f:id:sugu60:20180712072307j:plain

このあと田んぼの真ん中を歩いていましたら、じゃっかんクラっと来ました。

そこで、木陰のある道をあるくことにしました。

f:id:sugu60:20180712204102j:plain

水島!いっしょに日本に帰ろう!いつかみた映画「ビルマの竪琴

オウムを肩に乗せて僧となった中井貴一は、ビルマに残りプルーンを飲み、DCカードで買い物をする(笑)

冗談はさておき、暑気払いと鍛錬を兼ねたこの日の飛鳥ウォークは、ここらで終了。

しかし、このあとも飛鳥川沿いのサイクルロードをてくてくと歩き続け

けっきょく八木まで歩きとおし、名物のだんご庄を買って帰路につきました。

 

編集後記

 

どおしても、パチには、行きたくない!!カラオケもちょっと飽きたし...

じゃあ、歩きに行けばいいじゃないか!

めずらしく強い信念。それが私を耐熱ウォークに駆り立てたのでした。

とはいえ梅雨明けの炎天下に、還暦おとこは無理できない。

けっしてスケジュールをたてずにぶらぶらとあるく。

あつかったら、木陰に...しんどくなったらカフェに入ろう。

そんなとりきめを自分自身とかわして、私は、歩いたのでした。

そしてこれからも歩くと思います。   あしからず(笑)

もちろん無理せずにですが.....

では、また。

 

 

 

すぐろく日記92

雨の日のひとりごと

 

あまり知られていないのですが、70年代、八神純子ポプコン参加曲に

「雨の日のひとりごと」という私の好きな曲があります。

♪涼しい雨の色が好き...と始まるこの曲、

ロマンチストの私?は、たまの雨の日に、この曲なんかを聴きながら

ゆっくりと過ごすのは嫌いではないのですが

これだけ降り続き、避難所が開設されるような雨は勘弁ですね。

謹んで、このたびの豪雨災害、お見舞い申し上げます。

f:id:sugu60:20180707052741j:plain

神様、これくらいの雨でいいんです。

 

さてきょうは、問わず語りのひとりごとです。さらっとよんでください。

 

 おかしくなったんちゃうか?急に何しとるねん!などなど

みなさまにご心配をおかけしました?いや、まったく心配してまへんか?

このノリツッコミは、、摂津本山の文豪から学びました(笑)

そんな春の"ひたすらウォーク"もそろそろ終わり。

血圧130をめざす次のステージは...

夏の100回記念大会が大阪代表の優勝で、おわってしばらくした初秋

赤とんぼ乱舞の中、再開しようかな...などと考えております。

 

 

さいわい、血圧(上)も今朝の測定で147までなんとか下降しましたし

悪習慣としてのパチ依存からも脱却できました。

しょせん、遊びなのでかたくななまでの禁止はしませんが...

吸い込まれるように入店することは、もうないかと思います。

昭和風で言うと、まずは、めでたしめでたし。

  なーんちゃって !

このフレーズは、今も生き残る神戸のなんちゃっておじさんから伝授されたものです。

 

 

編集後記

f:id:sugu60:20180707053432j:plain

みなさん、雨はだいじょうぶでしたか?やや疲れ気味?

 

地震から、20日後、こんどは豪雨災害!

早朝、自宅横を流れる川の水量を確認しに橋のたもとの地蔵堂に出てみると

近所の同級生と遭遇。

地震に続いてこの雨か!」 「ことしは、荒れるねえ、当たり年!」

洒落にならない状況ながらも、無事を確認し、お互いをおもいやり注意喚起をしました。

友達は、ありがたいものですね。

ブログやLINEによりますとさいわい、ボクトー会も全員?無事みたいで

まずは、ひと安心といったところですが、

なにせ何十年に一度のことばかりが起こる今年...

みなさまもくれぐれもお気を付けください。

近鉄瓢箪山の新築現場より...

ボクトー会の皆様のご健康とご多幸を祈念して。

では、また。

 

 

 

 

すぐろく日記91

ライト・ウォーク

梅雨は明けたのか?もはや35度とはあまりに過酷では?

年々夏嫌いになってゆく私、あんなに好きな季節だったのに...

無理もない!いまどきは、熱帯雨林気候ですからね。

さて、それでもなお歩こうということで出かけたのは山野辺の道

近鉄奈良駅下車からの奈良市始点のコースです。

f:id:sugu60:20180705052727j:plain

インバウンドの人々で混み合う、春日さんの参道から脇道に入っていきます。

 

f:id:sugu60:20180705053003j:plain

白毫寺、みはらしのよいたかだいにあります。

 

f:id:sugu60:20180705053104j:plain

山門から先は有料と書かれ拝観料が表示されてなかったので...(苦笑)

f:id:sugu60:20180705060201j:plain

白毫寺にあがってゆく傍らに、ひっそりとたたずむ、薬師如来さま。

f:id:sugu60:20180705053159j:plain

 今話題のブロック積みの素人工事が気になりますが...

近隣の皆様の信仰を集めておられる素晴らしい仏様のようです。

わたしも、お祈りいたしました。

f:id:sugu60:20180705060325j:plain

f:id:sugu60:20180705060420j:plain

 風情もあり、ユニークなものもある高畑かいわい。

f:id:sugu60:20180705060504j:plain

薬師寺さんは、工事中でした。

 

f:id:sugu60:20180705053326j:plain

志賀直哉旧居。こどものころが懐かしい!

 

f:id:sugu60:20180705053426j:plain

ささやきの小道から、春日大社方面へ。

 

下祢宜の道とよばれ、現在の高畑町にすんでいた神官たちは、このみちをとおって、

日々、春日大社へ通っていたらしいです。

そして、後年は、文豪たちが好んで散策し歩いたそうです。

 

f:id:sugu60:20180705053526j:plain

わたしも作家気分にひたります。

f:id:sugu60:20180705055717j:plain

f:id:sugu60:20180705055810j:plain

f:id:sugu60:20180705055945j:plain

 浮御堂から、奈良ホテル横を通って、ならまちまで降りてきて、南都銀行本店。

f:id:sugu60:20180705053719j:plain

 こんな写真を撮っているのは、わたしだけですね(笑)

f:id:sugu60:20180705053808j:plain

羊は、善の象徴であり群れるもの、つまりお金が集まるという意味かな?

それにしても立派な建物です。信用できる好きな銀行さんです。

はい!ここでお時間となりました。

 

それでは、結果発表です。

ライトウォークということで、歩数計は、???19000歩!ライトじゃなかったね。

 

編集後記

 

今年も七夕さんが近づきました。 

f:id:sugu60:20180704193337j:plain

 ユーチューバーに会いたい。

担任の先生が変わりますように。

お父さんが帰ってきますように。いろんなおもいを短冊に書き記す...

天の川に世界の平和を祈りたい。

 

 

すぐろく日記90

日記1年


昨年7月からはじめました、このすぐろく日記も今回の90で一年となりました。

そもそも、疎遠になっていた大学時代の友人との再会をきっかけにして

失われた30年余りの時間を少しでも取り戻そうという考えのもと、

再開した交流活動の一環としてはじめたのですが、熱しやすく冷めやすい私のこと、

正直一年も続けられるとは思いもよりませんでした(笑)

そんな私には、ほかにも続けていることがありまして、

それは趣味の、カラオケとウォーキングでございます。

おとなしくしていればいいのですが、皆様に成果を披露したい!というのも人情。

そのため、ここでは、日々訪れた名所・旧跡などのスナップ写真と共に

大和路ウォークのことを中心に書いております。

また、もう一つのすぐろく動画(Yチューブ)では、

カラオケやトークの様子を紹介するということになっており、

なんだか、いつのまにかそういう流れが、ごく自然に作られたのかなと

不思議な感じがしています。(笑)


f:id:sugu60:20180630072932j:plain
先日、お不動様にボクトー会諸君の健康を祈願。
ほんとうに気のいい皆様のことは忘れたことがありません。


さて、すぐろくの語源となる、もうすぐ60ということで

いろんな意欲が減退気味となってきている今日この頃...

これからもなんとかモチベーションを維持してもう少し継続したいと思いますので

ボクトー会の皆様におかれましては、

ごくごく内輪の狭い範囲での活動、発信ではございますが

どうかあたたかくお見守り下さいますようよろしくお願いいたします。          

かしこ



編集後記


f:id:sugu60:20180630054627j:plain

サッカーとオリンピックに挟まれたもう一つのワールドカップ

わたしのおひざもとでは、2019開催に向けて、いま着々、整備が進んでいます。

近鉄が強かったこどものころ、正月は、よくここに日本選手権を観戦に来ていたんですよ。

この地からは日本を代表するプレイヤーも多く出ているし、

地元のじいさん達は、とてもラグビーにくわしいという文化もあるんですよ。

市民のひとりとしては、なんとか盛り上がってほしいなと願っております。

では、きょうはこのへんで。

すぐろく日記89

岡寺から

 

3度目の飛鳥めぐりに出かけました。

今日は、橿原神宮前で下車後、まずは、一駅歩いて岡寺駅

f:id:sugu60:20180622214132j:plain

 

駅の西側にある牟佐坐神社(むさにいますじんじゃ)にお参りして一日の無事をお願いする。

f:id:sugu60:20180622214306j:plain

f:id:sugu60:20180622214419j:plain

 

石に興味があるので、最初の目的地は、こちら。

f:id:sugu60:20180622214558j:plain

レイキ漂う小高い丘をのぼっていきます...

f:id:sugu60:20180622214739j:plain

 

 

まとわりつく虫に困惑しながらのぼること5分、幻想的な竹林の中に巨石が!

f:id:sugu60:20180622214933j:plain

f:id:sugu60:20180622215012j:plain

でました!なぞの巨石、益田岩船。

これは、もう空飛ぶ円盤?UFOを連想するしかないですね。

このあと、山道に迷ってしまい、小一時間悪戦苦闘し、付近の古墳巡りを断念。

 

地元の方にたずねながら、歩き続け、なんとか飛鳥駅付近に出られました。

f:id:sugu60:20180622215734j:plain

ベーシックな近鉄特急!存在感あり!

 

さあ、気を取り直して明日香紀行の継続です。

 

まずは、猿石から。

f:id:sugu60:20180622220047j:plain

陵墓のなかに4体いらっしゃいます。

f:id:sugu60:20180622220237j:plain

この前の山中の猿石のように触れ合うことは不可!宮内庁さんの管轄でございます。

 

のどかな、飛鳥遊歩道。最高デス!

f:id:sugu60:20180622220850j:plain

 

 

遊歩道を東進すると今度は、鬼の雪隠(せっちん)がありました。

f:id:sugu60:20180622220543j:plain

古墳時代末期、石室のみになってきた時代の石室の一部分です。

 

 

さらに歩みを進めること30分、またまた甘樫丘に上がりました。

f:id:sugu60:20180622221144j:plain

ここの気持ちのよさは、特別なものがありますよ。

 

 

時刻は、2時過ぎ。そろそろ駅に向かわないと...

きょうは、歯医者の予約が入ってますので(笑)

 

このあと30分ほどあるいて、橿原神宮前駅から八木、そして大阪線経由で帰りました。

暑い中、歩いた後、冷房の効いた車内でのうたたねは、最高でした。(笑)

 

 

 編集後記

 

さて、すっかり習慣になったウォーキング。

もう暑いから、やめておこう。虫が出だしたから無理でしょ?

いちおういろんな考えが頭に浮かぶのですが、やはり体が求めますよね。

気が付けば、電車に乗ってしまってます(笑)

いわゆる依存症でしょうか? まあ、わるいことではないですねf:id:sugu60:20180622222631j:plain

こういう美しいお花にも出会えますから...やめられません。

それでは、今回は、この辺で失礼します。

 

すぐろく日記88

高取城

久々のお休みに目覚めたら、梅雨の合間の爽やかな気候でした。

もうこれは、ウォーキングに出かけるしかないと考え、

近鉄てくてくマップをめくり、高取城址へ出かけました。

 

近鉄吉野線壺阪山駅下車、そこは薬の街、高取町。

f:id:sugu60:20180616070000j:plain

 

歴史を感じさせる美しい街並みを見ながら、山を目指す。

f:id:sugu60:20180616070026j:plain

 

日本の原風景!りっぱな木造建築が多いですね。

f:id:sugu60:20180616070102j:plain

 

だんだんと杉木立の山の中へ、幸い虫はまとわりつかない。

 

f:id:sugu60:20180616070143j:plain

f:id:sugu60:20180616070233j:plain

f:id:sugu60:20180616070305j:plain

それにしても、山は、荒れており、ところどころ危険を感じる。

 

 

f:id:sugu60:20180616080730j:plain

 駅から、休みなしで1時間余りあるいて、猿石に到着。

 

 

f:id:sugu60:20180616070455j:plain

 推定1300歳と今年60歳のツーショット。

高取城の築城時、明日香村より調達した石材に紛れていたものらしいです。

 飛鳥時代のものとみられています。

 

f:id:sugu60:20180616070553j:plain

 

お城までの道のりは、攻め落としにくいように限りなく険しい。

 

f:id:sugu60:20180616070721j:plain

いくらでも歩いてやる!!やけくそで登っていたら着きました。

 

f:id:sugu60:20180616070818j:plain

日本三大山城のひとつに数えられるとても立派な石垣が...

 

f:id:sugu60:20180616070846j:plain

f:id:sugu60:20180616070953j:plain

本丸跡に上ると、とても爽快です。しかし、柵も手すりもないから、こわいで。

しばらく、休憩後次の目的地へ向かう。

 

f:id:sugu60:20180616071513j:plain

大淀古道をひたすら歩く。

f:id:sugu60:20180616071633j:plain

随所に試練が待ち受ける...めざしているのは、五百羅漢。

 

 

f:id:sugu60:20180616071844j:plain

f:id:sugu60:20180616072106j:plain

いったん通り過ぎてしまって、200M上りをもどって拝観させていただきました。

彫られた方に敬意を表します。合掌

 

f:id:sugu60:20180616072728j:plain

壷阪寺を眼下に、車道を約1時間歩きぬいて壺阪山駅

 

おまけにでかけた高取城址、今シーズン最も過酷なウォークでございました。

歩数計は、24400歩、18kmという驚きの数字を記録していました。(1日トータル)

やまのぼりで歩幅が大きかったのかな?

 

編集後記

 

f:id:sugu60:20180616075301j:plain

ブルーシンフォニー♪

 

このまえのカラオケは、なかなかよかったとおもいます。

みんな乗ってきて、素の自分で唄っていたので聞きごたえがありました。

 

とくに目立ちたがり屋氏は、幾千万回はオーバーにしてもかなり練習したと見えて

 

先を行くわたしからみても(笑)  かなりいけていたとおもいます。

 

あまりほめると彼のために良くありませんのでこれくらいにしておきます。

 

ではまた。

 

すぐろく日記87

住吉駅15時


3ヶ月ぶりということで、とても楽しみにしていた安らぎの会出席。

H治療院に13時過ぎに到着できるかな?とJR鴻池新田に昼ごろ到着しました。

すると、住道駅付近で線路に車が入って現在不通の標示版が...


事態を見守りながら、しばらく付近をうろついて待っていたら、

今度は、復旧は15時ごろとの一報が飛び込んできました。

こりゃーだめだ!他路線に変更だ!めにとまったバスにのりこみ近鉄河内小阪へ

院長にメールを送りながら鶴橋経由東海道線にて15時にカラオケ会場の住吉に到着。



f:id:sugu60:20180610111626j:plain



駅前でカツカレーをかきこみみんなと合流。

あーなんて日だ!まあ仕方ないか。


f:id:sugu60:20180610114426j:plain

奥民さん、差し入れの京都銘菓で腹ごしらえです。


そして、気持ちを切り換えて熱唱に次ぐ熱唱を重ねること5時間。

その間、順番が一度も乱れることなく全員同じ曲数をカバーでございます。

わたしも歌好きですが、もはや負けそうです(笑)

以前のように空いてるときに割り込んで余分に歌えることはもうありません。

音程を合わせやすように、採点モードにしていましたが、

みんな世間の平均以上をたたきだします。

もともと点数を競う目的ではありませんが、 点数うんぬんを通り越して...

それぞれの個性を発揮して、今回は、みんな本当に聴かせていたんじゃないかな。

還暦という年輪の刻まれた個性的な歌いっぷりに感心し驚いた次第です。

本当にあっという間の5時間でございました。

帰りは、駅まで奥民氏に送ってもらい、先発の京都行きに乗る、チャーリーと別れた後、

再開した東西線にのって帰ったのですが、

ぐっすり眠ってしまい一駅乗り越してしまいました。

なんて日だ!今日は、そんな日。仕方ないか。と心でつぶやきながら、

今日一日近くて遠かった鴻池新田に戻りました。

そしてたまたま、小学校の同窓会に出席していた嫁さんを拾って11時に帰宅し

今朝の6時まで爆睡し地域センターでの仕事に向かいました。

かなりスカッとした気分でございます。

お昼休みの今、こうして記事を書いているとストレスが解消されているなと実感できます。

列車事故の影響で残念ながらトークショーには、不参加でしたが、

カラオケだけでも久々に至福の時を過ごせたのかなと思います。

皆様に感謝でございます。 では、また。


編集後記


なかなかたいへんな一日でございました。



f:id:sugu60:20180610120446j:plain



また、動画もぼちぼちアップしていこうと思っています。

歳のせいで、なかなか根気が続かないのですが...(笑)

なんとか頑張りまーす!